粉塵ほこり 我慢してください

水もまかずに元気よく 古い工場の解体工事 
小名木川をはさみ  50mに満たない目の前の工事 
 
粉塵ほこりを 毎日ご近所へプレゼント 
養生壁で解体現場が見えないが 
噴煙・靄(モヤ)で 瞬間遠くの景色が霞む 
 
粉塵が風向きで飛んでくる 
目に見えないだけで  吸い込んでいるのでしょう 
気分が悪くなります


 
咥えて千切って引き落とす 
散水なしの効率の良い解体作業 
アスベスト塗材使用 ちゃんと対策処置が守られているのか不安になります
  
4月に入り 小名木川側からも工事が見えるようになる 
解体引き落としごとに  轟音と粉塵の噴煙・靄(モヤ)
 
 
たまたまの雨の日作業 
粉塵の噴煙・靄(モヤ)の様子が若干異なる 天然の散水効果か
 
3/1-3/30                            3/31-4/8 
換気口のフィルターの汚れ方が加速 (普段から室内側壁の汚れ防止に フィルターもどきを巻き付ける)
鼻水・咳・痰 
健康な成人で 非溶解性粉塵なら 吸い込んでも2-3週間で体外へ排出されるとのこと (20年前の資料) 
子供と老人にはきつそう
 
5/5                                5/21 
5/29 解体業者の説明会 粉塵対策「誠意」をもって対応しますとのこと 
粉塵のため これから夏場  
窓を閉めて2Kwクーラーを使用すると 1戸あたり5時間20日で4000円 自費で負担下さいとのこと
  
  

 
2015/4  
 
粉塵の大きさと体内到達部位 
(目視できる粉塵の大きさは10μm程度が限界) 
 (20年前の資料)