政治信条など本気でしてはいけません

政治信条は 
時と場合で使い分け 
真面目に論じられることはないでしょう 
 
織田信長 豊臣秀吉 徳川家康 
どのタイプ程度が当たり障りのないところです


  
「あなたの好きな政治家は」? 
学生運動真っ盛り昭和36年  
映画学科大学入試の二次面接の問いかけ 
「ケマル・アタチュルク」 
不合格
 
 
 
 
映画で別世界を知る 
マルチェロ・マストロヤンニ 
モニカ・ビィッティ 
アラン・ドロン 
ソフィア・ローレン
 
 
日本映画もよい 別世界にはもっと惹かれた 
小津安二郎 黒澤明 大島渚 
ミケランジェロ・アントニオーニ 
フェデリコ・フェリーニ
 
 
 
文化・歴史の別世界を知る  
なんとなくフランス・イタリアへの憧れ 
石と木の文化 
狩猟と農耕民族 
一神教と多神教・八百万の神々 
民主・自由と封建社会 
油絵と墨絵・浮世絵
 
 
 
男女の別世界を知る 
愛とは
   
 
 
生活の別世界を知る  
生きる喜びとは
 
   
 
表現の別世界を知る  
背景にも伝えたいことがある
 
 
 
 
音楽の別世界を知る  
クラシック 
ロック 
ウエスタン 
フォーク 
演歌 
新しいジャンル・映画音楽
 
 
 
 
映画が作りたい 
今思えば他愛無い夢だった 
おかげで写真の限界も知った
   
土門拳はとうとう理解できなかった 
キャパは報道を背景になりたち なんとなく判った 
秋山庄太郎/木村伊兵衛/篠山紀信は美しかった 
荒木経惟は外に対して良くも悪くもスタイルを通した 
(好きではないがゆるされる先輩)
 
 
今日は処女よ 
山本陽子 紀信のレンズに応える 
京染めアルバム撮影に立会う
 

 
2005/