死人女優の暴露番組

久しぶりに後味の悪いテレビ番組を見た 
女優・大原麗子晩年の私生活 
「俳優」に拘りを持っていたとのこと 後味の悪さが倍加した 
 
観客の楽しい記憶を壊してくれました


 
フジテレビも暴露週刊誌・雑誌の仲間入り 
映画・舞台・テレビドラマ 
その内容に観客は共感・感情移入・疑似体験・別世界を楽しむ 
その楽しみを濃くも薄めるのも 俳優の演技力である
 
 
 
 
 
 
 
 
 
俳優の演技力で つまらない映画・舞台・テレビドラマが活きかえることもある 
観客には  
俳優の印象がダブって  
色々のメッセージ・記憶が残る 
「俳優」の役割は それ以上でも以下でもない
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
死んだ俳優の私生活が 
どうだったこうだった どんな意味があるのだろう 
観客の楽しい記憶を壊したいのでしょうか
 
死人に口なし 
言い訳も反論もできません 
麗子さん応えてやってください 「祟り」だ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
愛嬌のある 美人だった 
私にはそれ以外の記憶がない 
名優だったか大根だったかは知らない
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
  
 
暴露番組が作りたかったら 気合を入れて 
生きている俳優の私生活が どうだこうだとやってみませんか 
下種な観客が増えます  スマホ人間には大受けします
  
  
 
8/22 藤圭子が逝く 自殺? 
歌手としての思い出話・報道は楽しく懐かしかった 
しかし 一般人の自殺なら そこに至った背景など詮索しない 
歌手をやめて久しい 藤圭子も一般人では

 
2013/8