ブログ ツイッター 憂さ晴らし

ブログ・ツイッター 良い道具です 
憂さ晴らし 人の本性  
判りやすさが倍加します 
 
道具の素晴らしさを 改めて認識させられました


  
代議士・役人 公人にブログ・ツイッター開設を義務付けましょう 
本音での政治・行政って どうなるのか楽しみです
  
復興庁幹部、ツイッターで暴言「左翼のクソども」 2013/6/13  
福島県の被災者支援を担当する復興庁の幹部職員が自らのツイッターで、職務に関係する市民団体や国会議員を中傷するツイートを繰り返していたことが分かった。同庁の事情聴取に本人は「ツイートしたのは事実」と認めており、近く処分を検討する方針だ。  
この職員は福島県の被災者支援の法制度「原発事故子ども・被災者支援法」を担当する水野靖久参事官(45)。総務省キャリアで、千葉県船橋市の副市長を経て、昨年8月から復興庁に出向している。法制担当として福島県にもしばしば出張していた。  
水野参事官は自らのツイッターで「国家公務員」を名乗り、市民団体が開いた集会に参加した後、「左翼のクソどもから、ひたすら罵声を浴びせられる集会に出席」などとツイートしていた。この他、国会議員が国会で質問する際、事前に提出する質問通告に関連して「労働者の党が通告を出さないため、多数の労働者が深夜残業なう」などと書き込んだ。当初は実名だったが、復興庁に出向後は匿名に変更していた。同庁によると、職員のツイッター利用は規制されていない。  
根本匠復興相は13日午前の衆院復興特別委員会で、水野参事官のツイートについて「事実とすれば国家公務員としていささか不適切な発言だ。関係者に不快な思いをさせたのであれば率直におわびしたい。事実関係を確認中で、その結果などを踏まえて適切に対処したい」と答弁した。 
  
復興庁幹部ツイッター暴言 転任後、暴言ツイート 2013/6/14  
復興庁で福島県の被災者支援を担当していた幹部職員がツイッターで暴言を繰り返していた問題は、同庁トップが次々に謝罪する事態となった。「今日、船橋駅に降り立った瞬間、何もかもが懐かしく、泣きそうになりました」。幹部職員は昨年8月24日、ツイッターでこうつぶやいていた。千葉県船橋市の副市長から国家公務員に戻って1週間目。快活だった船橋時代のツイートが荒れていく経過を追った。  
水野靖久参事官(45)は2010年8月から2年間、副市長を務めた。「おはようございます。『宿酔』と書いて『ふつかよい』と読ませる。そんな朝です」(昨年1月28日)。当時は仕事や趣味、自身の日常を淡々とつづっていた。昨年1月、市立船橋高サッカー部が全国制覇すると大喜びし、船橋を特集するテレビ番組があると宣伝した。暴言は見当たらない。  
「手堅い仕事ぶりだった」と市幹部は振り返る。東日本大震災では帰宅困難者対策で、市内のビル開放を求めるようテキパキ指示。同8月、退任前の送別会で「市長から温かいお言葉を頂き、危うく涙腺が決壊するところでしたが、なんとか踏みとどまりました」。16日の退任式では、あふれるほどの花束を抱え、職員に見送られて市役所を後にした。  
翌17日の復興庁勤務初日。「長い1日がやっと終了。先が思いやられそうな」。その1週間後に「被弾」という言葉が初めて登場する。国会での答弁作りを強いられる議員の質問通告を指す。  
同9月、私用のため飛行機で羽田を離陸した際、眼下に船橋市内の競馬場や海浜公園が見えた。「すべてが懐かしく、涙が出そうになりました」  
福島県の被災者支援を担当し、ツイートは徐々に業務で塗りつぶされていく。「議員に罵倒されるのを楽しむ余裕も出てきた」(10月11日)▽「あしき政治主導の尻ぬぐい的な仕事が多くてイラッと……」(同16日)▽「割り振りで揉(も)めたり、合議をつけるかどうかで揉めたり、全く不毛な時間が過ぎる」(同30日)▽「最近、夢に福島が出てくるんですけど……」(11月7日)  
近づく総選挙への不安も吐露した。「新政権に更に無茶言われるんだろうな」(同14日)▽「選挙後はボロボロにこき使われそう」(12月12日)  
  
  
  
代議士・役人 公人に神の心など求めません 
最低限の仕事は 他人・世間への目配りでしょう
  
小泉県議 思慮欠けた表現、ブログ「炎上」 2013/6/18  
ブログで「公人の立場を忘れ、思慮に欠けた不適切な表現を公開した」として、二戸選挙区の小泉光男県議(56)=無所属=は17日、県庁で謝罪の記者会見を開き「世間をお騒がせし、おわび申し上げます」と陳謝した。小泉氏は5日更新のブログで、県立中央病院を受診した際に番号で呼ばれたことに腹を立て、「刑務所に来たんじゃない」「会計をすっぽかして帰ったものの、まだ腹の虫が収まりません」などと書き込んだ。非難の声が殺到して「炎上」した末にブログを閉鎖したが、県議会や県に苦情の電話やメールが469件(14日現在)届くなど騒ぎに発展した。小泉氏は会見で、会計は「後日全て払った」と述べた。ブログは2011年2月からほぼ毎日更新。今回の件とは別に、12年5月には、病院で待たされたことに腹を立て、会計せずに帰ったことを書き込んだ。同6月には「未曽有の大震災は、私が目前に掴(つか)もうとしていた県議の椅子をも簡単にさらっていき、残酷にも選挙は無期延期となった」と掲載した。小泉氏は11年9月の県議選で初当選し、1期目。騒動を受け、6月定例会の一般質問は辞退するという。  
 
匿名ブログで「復興は不要」 経産省官僚、身元ばれ閉鎖 2013/9/26 
復興は不要だと正論を言わない政治家は死ねばいい――。2年前、匿名ブログに書き込まれた一文が、ここ数日、インターネット上に広まり、騒ぎになっている。閲覧者らが身元を割り出し、筆者が経済産業省のキャリア男性官僚(51)であることがばれたためだ。事態をつかんだ経産省も「遺憾であり、速やかに対応する」として、処分を検討し始めた。この男性は経産省の課長などを務め、今年6月から外郭団体に出向している。復興に関わる部署ではないという。ブログでは匿名だったが、過激な書き込みが目立ち、仕事にかかわる記述から閲覧者らが身元を割り出したとみられる。24日午後から、実名や肩書がネット上にさらされた。「復興は不要だ」との書き込みは、2011年9月のもの。被災地が「もともと過疎地」だというのが根拠だ。今年8月には、高齢者に対して「早く死ねよ」などと書き込んだ。同7月には「あましたりまであと3年、がんばろっと」などと、天下りを示唆する内容も記した。 
ブログに「復興は不要」「やきう」「早く死ね」 経産キャリアが停職処分に  
ブログに「復興は不要だ と正論を言わない政治家は死ねばいいのに」などと書き込んでいた経済産業省の50代のキャリア官僚が身元を突き止められて“炎上”する騒ぎがあり、報道によると、同省は9月26日付けでこの官僚を停職2カ月の懲戒処分にしたという。  
官僚は「せーじか」と題した2011年9月のブログ記事で、「日本の3台悪 やきう、ますこめ、政治家」「ほぼ滅んでいた東北のリアス式の過疎地で定年どころか年金支給年齢をとっくに超えたじじぃとばばぁが、既得権益の漁業権をむさぼるために」「増税の是非ではなくパパは復興は不要だと正論を言わない政治家は死ねばいいのにと思う」などと記していた。  
また別の記事では「老人の老人による老人のための「やきう、ますこめ、せいじ」が この3年間、日本を滅ぼすか、日本が老人を駆逐するか 瀬戸際だとまじでパパは思っている」「そのますこめが税金を使って朝から作っている番組がこれだ」と、お年寄りが野球に取り組む話題を取り上げたNHKのテレビ番組をカメラで撮影した画像を複数載せ、「早く死ねよ」「まだ死なないか」「遠くから見てただのバケモンだよ」などと暴言を連ねていた。  
官僚は実名や所属などをブログで明らかにしていたわけではなかったが、自身の写真などは掲載していた。  
騒ぎの発端となったのは掲示板サイト「2ちゃんねる」(2ch)の一部で続いている「野球vs.サッカー」の戦いだった。官僚はサッカー派で、ブログでは「やきう」「老害」などと2ch的表現で野球を批判していたことから、当初はサッカー派が援用する形で2chのスレに内容を投稿していたものの、ブログが野球に限らずさまざまな悪口に満ちていたため、野球派がブログを問題視。21日ごろから記事にコメントがつき始め、24日には専用スレッドが立つ“炎上”に発展した。  
ブログの記述から居住地や名字が特定され、また霞ヶ関方面に勤務していることをにおわせる記述が多かったことから、ある日の仕事について述べたブログの内容と、これと一致する公的イベントの情報がネット上に公開されていたのが検索され、名前と経産省の課長級の官僚だったことが特定される──という流れだった。  
ブログの記述から2chを閲覧していた様子がうかがわれ、「やきう」といった表現から「どうみても2ch脳」と当の2chでもあきれられていた(正確には「芸スポ脳」)。「若年層と同様、シニア世代が急にネットにはまると大きな影響を受ける場合があるのかもしれない」といった考察もあった。  
ミラノ万博日本政府代表がブログで暴言  
「復興は不要だと正論を言わない政治家は死ねばいいのに」  
経済産業省出身で、現在は日本貿易振興機構(JETRO)で2015年にイタリア・ミラノで開かれる国際博覧会の日本政府代表を務める男性が、東日本大震災の被災者を中傷する書き込みをブログにしていたことが2013年9月26日わかった。  
復興増税について、「年金支給年齢をとっくに超えたじじぃとばばぁが、既得権益の漁業権をむさぼるため」などと罵倒に近い内容をつづっている。  
13年6月には、復興庁で被災者支援を担当していた元参事官=総務省官房付に異動=が、ツイッターに「左翼のクソども」などと市民団体を罵倒する書き込みをしていたことが問題化したばかり。すでに問題の書き込みは削除されているが、今回のケースは日本を代表する立場の人物によるものだけに、さらに波紋が広がりそうだ。  
復興増税は「じじぃとばばぁが、既得権益の漁業権をむさぼるため」発言は、震災発生から半年が経った11年9月25日に書き込まれた。当時の肩書きは、経産省の「貿易経済協力局貿易管理部安全保障貿易管理課長」。書き込みでは、財政規律を重視する立場を強調しながら、「もともと、ほぼ滅んでいた東北のリアス式の過疎地で定年どころか、年金支給年齢をとっくに超えたじじぃとばばぁが、既得権益の漁業権をむさぼるために そいつらの港や堤防を作るために そいつらが移住をごめるためにかかる費用を 未来のこともたちを抱えた日本中の人々から ふんだくり、綺麗事をいうせいじ」と、復興増税を批判。その上で、「増税の是非ではなくパパは復興は不要だと正論を言わない政治家は死ねばいいのにと思う(まぁ、全員、そう言わなくてもいいんだけどせめて、正論すきないしはらちじくらいは東京のど真ん中で叫んで欲しいと思う。)」と、東京都の石原慎太郎知事が「復興は不要」だと「正論」を述べるべきだと主張した。  
  
ブログ・ツイッター 良い道具です 
相手の顔が見えないというだけで 
他人の目を忘れ ちょっと素直になり過ぎました 
道具の性格を理解しない世代(45才の役人・56歳の県議)には 無理なおもちゃでした
  
付和雷同 
取り敢えず参加 
烏合の衆 
とは言いながら 馬鹿にし過ぎると火をつけられます 
炎上

 
2013/6-9 
 
 
役人の独り言
2012  
12/29 主計局の主査ドノが元旦も休めるかどうか...と嘆いておられた件...  
12/29 明らかに政治主導が定着しているのに、 
 なぜ官僚主導と言われ続けるのか理解不能。  
12/29 官僚組織は、大臣が無能であれば徹底的に指示を骨抜きにするが、 
 有能であれば盛り立てる。政治主導が実現できるか否かは実は大臣の資質次第。  
12/29 日本の官僚組織の最大の長所かつ欠点は、何事も徹底に「詰める」文化。 
 上質な政策が出来上がる反面、時間がかかりすぎ、職員の負担が大きすぎる面も。 
 個人的には何事もエイヤーと決めてた市役所時代が懐かしいけど。  
2013  
01/30 公務員の給与を引き下げろと主張する某党の代表が 
 本会議の通告を出さないため、退庁できない職員多数。 
 今日だけで数千万円の残業代が浪費されたものと推測。  
01/30 今さら被弾なう。20分の質問時間しかないのに 
 29問も通告してくる某党代表の見識を問う。  
01/31 退庁。帰宅したら被弾との連絡...  
02/06 我が社の大臣の功績を平然と「自分の手柄」としてしまう 
 某大臣の虚言癖に頭がクラクラ。  
03/07 左翼のクソどもから、ひたすら罵声を浴びせられる集会に出席。 
 不思議と反発は感じない。感じるのは相手の知性の欠除に対する哀れみのみ。  
03/08 今日は懸案が一つ解決。正確に言うと、 
 白黒つけずに曖昧なままにしておくことに関係者が同意しただけなんだけど、 
 こんな解決策もあるということ。  
03/11 できる官房長は、大臣のネクタイの色まで気にかける...... 
 今日はそんな実例を目の当たりにして有意義だった...  
03/12 通告出してないのはアンタだけ  
03/12 ドラえもん似の議員のレクがまだ始まらない。  
03/12 国会対応終了。集中審議なのに自分の被弾はわずか一問という奇跡。  
03/13 朝7時から大臣レク  
03/13 安部総理のFBをみたら、台湾を国家と扱っている。 
 一波乱あるかも知れないが、イイネ!  
03/13 国会答弁など一問15分あれば書けるのに、 
 朝まで無駄に時間をかけて書く連中が多いのも事実。  
03/13 今日の最も重要なお仕事は某党本部の冷蔵庫に缶ビールを補充するなど。 
 その大半は自分で消費するんですが...  
03/14 今日もメチャ激務であったが、 
 女性職員へのホワイトディのお返しは予定どおりキルフェボンのタルトを調達。  
03/19 国会議員相手に失礼なことを言いすぎたとちょっと反省。まぁいいか...  
03/19 人事権こそすべての権力の源泉返信  
03/22 千葉北西部の方が来るというので、自分が対応しましたw  
03/25 偉い人が自分を呼んでると聞いて、 
 ちょっとだけ内示かなと期待しつつ部屋に行ってみたら、 
 面倒な仕事が降ってきただけだったよん。今日もいいことなかったぞw  
03/28 部下の送別会だったのに、被弾して行けなかったよん  
03/29 朝7時からの大臣レクも無事終了。眠い...  
03/29 そういえば、今日、我が社では本年初のエアコンが作動。  
04/02 ドラえもんの通告が遅い件  
04/08 おはようございます。今日は福島まで出張です。  
04/08 いよいよ選挙だなぁーという感じのお手紙をいただきました。 
 法律の制限はありますが、あの方を全力を応援したいなー。  
04/08 福島駅前でラーメンたべてきましたw  
04/16 大量被弾中で帰宅できるメドたたず...  
04/16 ご指摘を踏まえて削除なう。  
04/16 明日の国会は止まるらしいのに、答弁を深夜まで作っている中の人かわいそう。  
04/23 気持ちは既にゴールデンウイークなのに、現実はいまだにバタバタの日々。  
04/24 最後の1人で激しく被弾なう。  
04/24 答弁作成中なるも、明日の委員会は流会になるらしい...  
04/25 衆参で、同じ委員会が同時並行で開会されるなんて、 
 極めて珍しいんじゃ....という状態に巻き込まれなう。  
04/26 ありがたいことに、連休中もお国のために働けることになった...  
05/01 連休の谷間だからヒマだろうと思ったら意外と忙しい...  
05/02 おはようございます。今日はスーツケースを持って出勤です。 
 連休だというのに、このまま深夜便で海外出張です...  
05/02 ありがとうございます。行ってまいります。  
05/02 チェルノブイリまで行かされますw  
05/05 ウクライナなう。これから帰国です。  
05/09 大量被弾なう。  
05/20 想定外の所管外委員会で被弾なう。  
05/23 想定外の被弾なう。  
05/27 今日も想定外の被弾なう。  
06/06 iPhoneのアプリで、ナニワ金融道が無料で読めるだけど、実に面白かったw  
06/09 久しぶりにバイクで遠出なう。  
06/11 想定外の被弾なう。  
06/11 壮絶なゲームに負けて、敗北感いっぱいw