四年以内に鯰(なまず)が大暴れします

四年以内の巨大地震の発生確率70% 
地震学者発表の統計確率報道 
正確な報道ですが 「70%」を どう理解したらよいのでしょうか 
 
地震に備えることは当たり前として 
マスコミも そろそろ報道表現を考えるべきでは 
確率など専門知識がなければ ただただ不安を煽るだけです 
覚悟と備えに結びつく「通訳語」があるはずです


 
「鯰と地震」
  
一般人の理解 
100% 地震が起きる 
 50% 起きるかも 起きないかもしれない 
専門家を除けば  中間の数字「70%」の理解に ピンとくる人はいないでしょう
  
  
  
  
どうあれ地震は近い将来 確実に起きるのでしょう
  
発生確率 100-50% 
四年以内に巨大地震が発生します 
覚悟と備えに万全を期しましょう
  
  
 
発生確率 50%未満 
四年以内に巨大地震は発生しません 
しかし近い将来 巨大地震は発生します 
備えには万全を期しましょう

 
2012/2