時代の新文化 「終の道」ご案内

キーワードは「少子高齢化」 
直視したくありませんが向き合うしかありません 
 
新しい死生観を文化にしましょう 
「終の道」への案内産業も生まれます


 
歳をとり子供に面倒をみてもらう 
理想ですが無理になりつつあります
  
首から上がしっかりしていて元気なら 
がんばれます
  
首から上がしっかりしていても 体が動かなくなったら 
誰かに助けをお願いするしかありません 
相手への迷惑も判り 辛いですね
  
首から上がボケ 体が元気なら 
何処で生きようと気にならないでしょう 
姨捨山でもどこへでも連れて行ってください
  
首から上がボケ 体も動かなくなったら 
姨捨山もよし 
一日も早く「あの世」とやらへ追いやってくれて結構です
  
首から上がしっかりしていて 治る見込みのない病になったら 
決心がついたら「あの世」とやらへ行きたいですね
  
  
  
  
  
  
  
  
 
  
  
  
首から上がダメ 治る見込みのない病 
延命処置を止め安楽死させてください
  
高齢者サポートの優先順位 
何時かは御迎えが来ます 
首から上がしっかりしているかが目安でしょうか 
次に体が動くかどうか 
この世にしがみつく 執念の強さを物差しにしましょう

 
2012/1