花束をぶつけてください

何時まで待っても始まらない国民のための「国会審議」 
相変わらずの揚げ足・政局がらみの国民不在「国会審議」 
 
自民党の「花を持たせる」戦略 
民主党党内のごたごたを容認します 
小沢さんの不祥事を容認します 
与謝野経済財政政策担当大臣人事も容認します 
さあ 国民のための「国会審議」を始めましょう宣言 
 
自民党さん 今なら格好良く政治家に戻れます


  
  
「国会審議」て何ですか 
政治の原点を皆さんで唱和してから始めてください 
見えみえの手練手管など不要です
  
民主党 
最初から擦寄り作戦では夢の実現は不可能です 
解散ありきでやってみませんか 
寄合い所帯の延命は国民を一層不幸にします
  
自民党 
若い議員がいくら手練手管風な物言いをしてもなじみません 
若い議員の特権は「夢」の実現でしょう 
できない「夢」を堂々と言ってみてください
  
「花を持たせる」 
国会中継に飽きあきしています 
自民党さん 民主党に花を持たせて上げてください 
「持たせ方」が戦略です
  
さあ 国民のための「国会審議」を始めましょう宣言 
花束をぶつけましょう
  
自民党の再生 
審議で予算の中身・在り様を正してください 
簡単です 自民党案を堂々と述べることだけで 
国民が注目し 案が真に正しく「夢」のあるものであれば 
国民も票を投じます 再生できます
  
夢 
もう一度「正論」の実現を目指しましょう
 
 

 
2011/2