携帯迷惑メール 受信料は自己負担

携帯電話の請求額がある月 突然の急増 
迷惑メールの急増とメール受信方法の設定によるものでした 
操作性向上の為の「自動受信」が初期設定 
「自動受信」は迷惑メールの受信料を利用者が負担するものでした 
 
若者にとっての携帯電話は必需品 設定・理解も知識十分 
年寄りにとってはただの電話の延長 設定・理解も不十分 
日本の人口の1/3は高齢者 
消費者保護はどこにいったのでしょう


  
メールの初期設定「自動受信」では迷惑メールの受信料はお客様の負担となります 
昔 PL法ができたとき 
取扱い説明書のトップページの模様替えに大慌てしたことを思い出しました 
人の安全確保が取説の最重要表記テーマ 
今なら人の安全確保に「財産」も加えるべきでしょう 
携帯取説のトップページを確認したいものです(私は取説を棄てしまっていました)
 
お問合せ 
携帯電話の主契約者は娘、 私は父親です。私の4月、5月のメール部分の請求額が急激に増加しておりました。 
昨日、貴社サービスカウンターに伺い、携帯電話の残存データから、全てが迷惑メールによるものと判りました。メール受信設定が「自動受信」となっていました。その場で「手動受信」に変更していただきました。 
私は高齢でもあり、携帯に不慣れのため、設定は娘に任せきりでした。メールは、家族間の連絡に月に二三度使う程度でした。4月頃から急激に迷惑メールが増え、中身は見ずに、単純にそのつど消去していました。 帰宅後、娘に経過を話したところ、「手動受信に設定してあったはず」と不思議がりました。娘、家内のものを再確認してましたら、「手動受信」でした、購入時の娘の設定のままとの事。 
思い出したことは、昨年、携帯が不調(結果は部品不良との事)で修理に出したことです。それ以来、今日まで設定の確認も、変更もしておりませんでした。 
 
1 発信元の不明な「迷惑メール」に、なぜ私がお金を払わねばならないのでしょうか。 
2 「自動受信」がそういう課金システムと言うのであれば、「迷惑メール」の横行は社会問題でもあり、御社の立場では「手動受信」が基本設定であるべきではないでしょうか。 
3 修理に出した後、全ての設定を再確認しなかったことは私の不注意でしょう。貴社修理カウンターの方に「元の設定してあります」と言われ、単純に鵜呑みにした私が悪かったのでしょうか。
 
ご回答 
ハードバンクをご利用いただき誠にありがとうございます。 
お問合わせの1について 
迷惑メールの受信について、大変申し訳ございませんが、自動受信に設定されている場合は、受信料が発生いたします。 
お問合わせの2について 
2007年春モデル以降より、操作性向上の為、メール受信設定の初期設定を「自動受信」にさせていただいております。 また、迷惑メールにつきましては、携帯電話業界全体の問題と捉えておりますが、対策に苦慮しているのが現状です。 現在、迷惑メールの規制(法整備)に向け、総務省等の関係機関に要請するため、他電気通信事業者と連携しながら取組みを進めております。 
なお、弊社では迷惑メール対策をご用意いたしておりますので、そちらのご利用をご検討いただければ幸いでございます。 設定方法等はWEBよりご確認いただけましたら幸いです。 尚、今回の頂戴いたしました、ご指摘につきましては、担当部署へ報告させていただき、今後のサービス向上のための参考とさせていただく所存です。 
お問合わせの3について 
大変申し訳ございませんが、「当Eメールお問合わせ」では、個人情報保護の観点から、お客さまのご契約内容やご利用料金等を 閲覧できないため、修理履歴等について確認することができません。 そのため、詳細な経緯についてはわかりかねますが、修理後の携帯電話の設定状況によっては、携帯電話の初期設定にてお返しする場合がございます。 
本件については、一度修理をご依頼いただいた ハードバンク店舗までご確認いただきますようお願いいたします。 
お客さまにはお手数をおかけすることとなり、誠に申し訳ございませんが、 何卒ご協力賜りますようお願い申し上げます。
 
お問合せ・続き 
ハードバンク様、ご回答ありがとうございました。 
お問合わせの2のご回答について 
「操作性向上の為、メール受信設定の初期設定を自動受信にする」ことと、「迷惑メールの対策に苦慮しているのが現状です」は矛盾した説明と思います。迷惑メールが増加するほど、御社の売り上げに貢献するものでしょう。消費者保護が優先で、「初期設定を手動受信に設定し、迷惑メールによる課金の危険がありますが自動受信によって操作性の向上が図れます」が、法規制が整うまでの本来の御社の立場ではないでしょうか。 
お問合わせの3のご回答について 
このメールを、個人情報の開示許諾書として結構です。私の契約内容、利用料金、修理履歴を確認してください。 
前回の私の問合わせでの家族の携帯設定経過からと、御社の問合わせ2の「初期設定を自動受信の・・・」のご回答から、ショップでの携帯修理の際、手動受信から自動受信に設定変更されたことが理解できました。 「本件については、一度修理をご依頼いただいた店舗までご確認いただきますよう・・・」と言っても、水掛け論でしょう。ショップの担当者に、「あなたのお陰で迷惑メールの使用料金を、私がお支払いすることになりました」と報告して下さいとの意味でしょうか。 御社の決められた初期設定にすることが、担当者の方にしてみれば「元の設定してあります」だったのでしょう。 
このような背景から発生した、迷惑メールによる使用料金を、お支払いせねばならないものなのでしょうか。
 
本人確認のお電話をいただきました 
私の非も認めました。 
修理から3月までは不注意不勉強な私の責任、4月以降はハードバンクの責任の痛みわけで決着しました。

 
2010/6