派遣社員は雇用の調整弁です

景気後退局面で簡単に解雇できなかったら 
非正規雇用の利用価値がありません 
 
雇用の調整弁が機能しなかったら 
企業本体が潰れます


 
派遣法は雇用の調整弁機能内臓 
想定外ではありません 
調整弁で助かった企業も多数あります
 
調整弁の機構・使用法に不備があっただけです 
便利さが使う側の論理 
働きたいお金を稼ぎたい側の論理 
切捨て・期限は有名無実です
 
景気の良いときは 
色々の経験を希望した人もいました 
一箇所に留まることを希望しない人もいました
 
 
 
 
 

 
2008/