恥の文化は消えた「恥知らず」も差別用語「モラルハザード」

「恥知らず」 
恥は日本の文化だ 
「恥知らず」と呼ぼう 判り易い 
 
お上 サラリーマン経営者 自称社会の木鐸新聞 
気概本分が口にできまい 
 
恥は死語ではない 
「欧米ではモラルハザードと言う」  
言い換えて何の意味がある 
差別用語ではあるまいし 
 
相変らず 嘘と借金大きいほど良い 
借金増やせ 税金増やせ 
借金増やせ 社会への影響が大きくなる 
嘘を言い続けろ 嘘も真実になる


 
恥 
名誉を惜しむ 
名を惜しむ
   
面目を失う 
名誉を傷つけられる 
侮られる 
恥を掻く 
恥を晒す曝す 
恥の上塗り 
薄恥 
生恥 
赤恥 
死恥 
破廉恥
     
恥辱 
恥を知る 
恥を雪ぐ 
据え膳食わぬは男の恥
   
恥じない羞じない 
人前で恥ずかしくない容貌・教養 
見劣りしない容貌・教養 
人前で恥ずかしがらない 
人前であつかましい  
厚顔
   
恥じる恥入る恥かしい 
誤り欠点罪などに面目なさを感じる 
きまりが悪い 
自らひかえめに振舞う 
気詰まり 
遠慮 
立派な相手 
感心する相手
 
   
役人経営者社主 
役人は公僕にあらず 
経営者は社長にあらず 
社主は公器にあらず 
本物が死に絶えた
   

 
2003/