会社潰した経営者は裸になれ

モラルハザード  
もっともらしく言換えて何がある 
日本語で言おう「恥知らず」 
 
商法知らずに取締役になったらしい 
サラリーマン重役 
順送り重役 
サイコロ上がり重役 
論功重役 
なりたくてなった重役でなくても取締役 
 
会社潰した経営者の身包みを剥ごう 
税金で会社を生かすなら尚の事


   
知らん顔 
責任者を不問にすれば 
責任者は居心地の良さにしがみつく生き残る 
無責任体質・文化も生き残る
  
構造改革などどこ吹く風 
税金(公的資金とも言う)はドブに消える
  
無責任体質・文化を残して 
構造改革などできるはずがありません
  
 
厚顔無恥 
そごうの元社長を剥製標本にしよう
   
夜逃げ 
嘘と借金は大きいほど良いとは真理 
零細企業は夜逃げして 
大企業は社会的影響とかで税金で穴埋めをしてもらう
 
経営者たるもの 
大小に関係なく不始末の責任を取れ
 
自殺 
嘘と借金は大きいほど良いとは真理 
零細経営者自殺して 
大企業大番頭は身代わりに社会的矢面に立つ 
大企業経営者は弁護士雇い死ぬまで病院から戦う 
自殺しろとは言わないが 
よいしょの一族郎党を引連れて 
会社から消えてください
   
引き回し 
社会の木鐸の役目は昔なら「市中引き回し」にあたる 
木鐸も経営が優先する 
手抜きで売れれば経営安泰 
いらぬ波風は経営にマイナス
   
右左差し障りがありそう 
人権の御旗を振る 
欧米ではと煙に巻き 
どうにもならないときは女子供を盾にお涙頂戴で誤魔化す
  
ご都合主義の社会の木鐸 
「責任者(人)」のフォロー記事なぜ書けぬ
 
銀行が怖かった 
農協が怖い 
保険屋が怖かった 
政治家が怖かった
 
もっともらしく言うならマスコミも同罪  
モラルハザードは住専処理に始まった 
住専を消して  
銀行農協その他関連責任者を水に流した

 
2001/