一様に見られない法律閲覧 国のホームページも縦割りIT革命

法律は政(まつりごと)の拠りどころ 
検索ソフトで「日本国憲法」を探す  
憲法は趣味の世界か 
法律は知られてはまずいらしい 
民は知りたい法律が どこの役所の所管かなど知りはしない 
ネットワークとは「蜘蛛の巣」のことらしい 
 
「安全」と検索したら関わる法律すべてが探せ 
「安全/薬」と検索したら薬事法が見つけられ 
「安全/住居」と検索したら建築法が見つけられるのが 
IT革命にふさわしい行政サービス


   
日本国憲法 
身近にない 
軍隊は恐いから第9条 
子供にも人権 
知る権利  生きる権利  ご都合主義何とか権利 
義務はとんと聞かない
   
特許 
アイデア確認手段 
いくつか自分の物になった 
1勝1敗
   
PL 
作ったものの保証 
恐い注意書き大ぴらに貼れるようになる
   
MSDS 
安全データシート 
中身をさらけ出す  開き直り真面目に読むと恐い中身
   
職安(ハローワーク) 
昭和47始めての失業  しつこいくらい親身に職探ししてくれる 
平成7年リストラ失業  形式的に就職活動を聞かれる 
平成11年契約切れ失業  書類だし会話なし 
   
戸籍 
東京へ戸籍移す 
田舎がなくなる
   
相続 
民事の相談員 
「棺桶に近い人を安心させたい」 
巧まぬ芝居 母を怒らせ勝たせる
   
パスポート 
外国に出て大事さを知る 
ホテルの廊下も外の通りと同じ 
七人の敵の比ではない
   
免許 示談 人身事故 
法律で勝てないなら情しかない 
保険会社の社長へお手紙をあげる 
「愛車」を守るのが保険では  部長が飛んできた
   
省庁ホームページ 
ほとんどの省庁が所管法律を掲載していません  本屋に行ってください 
掲載内容 単に羅列・網羅されているだけです 
根気よく順番に見るしかありません
 
  
解説などまったくありません
  
気がつけば ほぼ見られるようになりました 
2008

 
2001/2008