最初にイメージあり煮詰める

イメージを大事にしなさい 
イメージを感じ取る 
膨らませる 
結論に迫る 
 
朝日のイメージを色合いで捉えたい


  
  
 
イメージ 
どんなイメージも 
その人の生い立ちと密接なものです 
記憶色はそんなひとつです
  
  
記憶色  
生まれるイメージは生い立ちに制限を受けます 
より広いイメージに拡げてくれる手助けをしてくれるのが知識の広さです
  
夕日と対比する  
対比すること自体が間違いと気づきました
   
  
  
  
  
  
  
  
夕日は3分で沈み 
待っているのは闇のみ
  
朝日は何色にも変化する明るい色 
全ての開始の色です
  
結論 
いまだ確信が持てません 
夕日は刺激的でイメージが強すぎます
  
朝日は何色だかわかりません 
人それぞれのイメージで良しとします 
全ての始まりに特定の色合いを当てはめるなど傲慢というものでしょう

 
2006/