「時宗・一遍 仏の世界」トップに戻る

 
一遍 
一遍1一遍2一遍3一遍4踊念仏と隠岐佐々木氏山岳信仰一向俊聖一向宗親鸞1親鸞2親鸞3共同心日蓮1日蓮2日蓮3法然1法然2法然の教え浄土宗一遍上人論無比の楽一遍とその時代
一遍上人語録
時宗・時衆 
時宗1時宗2時宗3時宗4時宗5時宗6他阿(二祖)他阿2念仏札浄土教浄土教の広まり仏の布教熊野成道地夢託遊行上人阿弥衣浄土の因果
時宗寺院 
遊行寺熊野大権現宝厳寺真光寺四国時宗寺院常念寺誓願寺爪書きの岩善光寺芝原善光寺武蔵国の時衆道場中世の伊予高野山参詣因幡伯耆聖1聖2神田神社将門首塚寺院建築
一遍聖絵・書蹟 
一遍聖絵二人の僧お歌一遍聖絵の後援者書蹟1書蹟2書蹟を読み解く読解情報小石と神仏
 
称念寺・新田義貞 
称念寺新田義貞1新田義貞2義貞戦死義貞の墓1義貞の墓2泰澄大谷寺泰澄寺白山信仰1白山信仰2白山信仰3三馬場白山伝説福井市清水の奈良平安安国寺明智光秀縁光秀1光秀2光秀3安土御献立「鮒寿司」
仏教 
釈尊1釈尊2釈迦の教え1釈迦の教え2仏教の伝承仏教1奈良仏教最澄空海平安仏教法然仏教2宗派仏教3浄土教と仏教美術日本仏教史智積院真言宗歴史仏教を一言で言う沙羅双樹鑑真和上仏教の世界 
仏教諸説 / 大きな乗り物現世ご利益の宗教即身成仏天台本覚思想「空」の理論般若心経浄土教日本仏教が使う言葉意味を運ぶ乗り物一向一揆とスピノザ 
宗教雑話 / 世界の宗教ユダヤ教キリスト教イスラム教神道仏教仏教の本質大乗仏教の成立仏教と庶民南都六宗天台宗真言宗空海と最澄の履歴空海と最澄の書空海の「入唐求法」祭祀と霊力の背景空海ミッションの背景空海と神宝大乗仏教の特徴と成立過程大乗宗派と抗争大乗宗派の論争中期密教の成立過程中期密教の成立空海と最澄東密と台密チベット仏教真言密教と空海阿字観顕教と密教日本密教鎌倉新仏教の登場念仏の萌芽念仏の救済思想念仏思想の特異性浄土宗系の布教禅宗禅の心鎌倉新仏教大乗非仏説大乗の菩薩行
仏教経典 
仏教経典真言金光明経1金光明経2金光明経3金光明経4理趣経般若心経維摩経華厳経勝鬘経三経義疏法華経観音経阿弥陀経観無量寿経大無量寿経法句経阿含経両部の大経正信偈正法眼蔵央掘魔羅経大法鼓経密教曼荼羅1曼荼羅2曼荼羅3胎蔵生(界)曼荼羅金剛界曼荼羅羯磨曼荼羅九條錫杖経佛説聖不動経遺教経仏説盂蘭盆経 
大日経 / 巻第一巻第二巻第三巻第四巻第五巻第六巻第七中国密教の種子
念仏 
念仏1念仏2念仏3他力本願専修念仏と融通念仏南無阿弥陀仏1南無2南無3南無4南無5南無6お釈迦さまの教え来迎念仏百万遍心の文化往生絵巻祈りと感謝名号諸説六字名号
僧侶の言葉 
沢庵慈雲日蓮道元白隠良寛盤珪吉田兼好伝尊南浦原坦山一遍慧端明恵栄西源信一休宗純最澄法然慈円無住一円蓮如天海親鸞夢窓聖徳太子空海無難「碧巌録」鉄眼抜隊得勝鴨長明鈴木正三仏教聖典仏教は心の科学心にまく種心に咲く花「宝物集」宝物の論仏法が宝六道十二門開示
踊念仏・盆踊 
踊念仏1踊念仏2踊念仏3空也念仏踊1念仏踊2能山踊念仏踊と踊念仏盆踊り1盆踊り2盆踊り3盂蘭盆盆踊り用語解説盆踊りと祭屋台組踊り以前信仰と民謡郷土芸能お盆の起源日若踊お糸地蔵延年日本人と祭り盆踊りの所作
 
庶民の信仰と生活
諸説 
法句経甘茶と百足除け縁起説長増遁世譚宝厳寺歌碑湯聖別当大師光定捨聖一遍上人伝謡曲誓願寺儒教と朱子学陽明学恵信尼書簡(親鸞の妻)華厳の思想寺院と天皇仏教の未来盗人百態お風呂比丘の悩み寺はだれのもの隠者の系譜神社って何一遍を観る神と仏のあいだ儒教の世界仏教と儒教論語心学観音様と「甘露」宗派批判諸説寂聴「釈迦」四諦八正道とスッタニパータ罰(ばち)があたる二河白道二河白道図白道の喩え諸説愚禿釈布教と交通なぜ日本で普及したのかなぜ女性を差別するのか五観の偈幸せであれ日本人論と仏教
中世前期の信仰 
顕密寺社白山信仰道元と永平寺専修念仏如道の思想日像と法華宗 
立山信仰近世立山信仰の展開立山地獄
中世後期の信仰 
天台真言系寺院禅宗諸派念仏系諸派時宗法華宗
私の思い
 
鎌倉時代 
鎌倉時代幕府成立政治庶民年表吾妻鏡の鎌倉時代生活農村と産業の発達食べ物精進料理食生活孔子の食事身長食事骨からみた日本人気候鎌倉街道寒暖の歴史建築と気候入浴鎌倉宮将軍の源氏物語絵吾妻鏡の性質と史料價値
鎌倉・室町時代概観 
鎌倉時代区分と概観 / 政治東アジア経済文化風俗生活源頼朝実朝暗殺北条氏北条氏台頭 
承久の乱1承久の乱2仏教と和歌執権政治御成敗式目得宗文永の役弘安の役得宗専制 
悪党海賊北条氏滅亡 
南北朝時代概観 / 三分立南北朝社会南北合一北部九州 
室町時代概観 / 室町社会応仁の乱都市と貿易宗教と文化大内氏中世京都の土倉酒屋商業金融落書無縁の世界應仁の亂に就て
 
鎌倉武士 
鎌倉幕府鎌倉武士1武士の起源荘園武士2武士3武士の姿伊勢原義仲物語
時代の人々 
南北朝概論南朝指導者と戦略赤松円心楠木正儀護良親王北条高時常陸と楠木氏虚無僧と楠木氏足利尊氏北条政子明恵北条泰時
十八女・氏素性 
苗字十八女武士と地名名字氏姓苗字足利氏誕生物語家紋苗字を知ればルーツが分る漢字名の読み方漢字表記の外国地名海野氏ルーツ興亡史物語
人々の表情 
神仏僧侶庶民公家女房武士現代の神仏口説き
変体仮名「いろは」 
変体仮名「いろは」古文書用語片仮名と平仮名書道用語常用誤字
 

 
  最終校正 2018/12/26 
 
 
● 時宗・一遍について、独断と偏見で色々調べました。 
  興味関心が湧いたら、本体・周辺・関連・故事来歴を調べ、読んで楽しみ、ファイルして忘れます。 
  忘備録・資料のファイルロッカー部は、興味趣味で収集した情報です、多くが未整理です。 
[一遍1.2.3...] と項目に数字がある場合は、主題が同じでも、出典が異なることを表しています。
  重複した内容ですが、論点や情報密度が異なるので、載せています(折をみて整理します)。
内容の正否・適否・著作権等の検証はしていません、引用・転用には不適なものです。
宗教信仰・学芸に関る情報は、宗派・流派により解釈の異なる内容が混在しています。
しおり代わりの写真は本文のイメージ化のためで多くが無関係です。