ラストフレーズ
 
燃える 冷たい 追う 待つ 怨む 偲ぶ
夫婦 惚れる   嫌い 消える   迷う 悲しい 二度と
幸福 抱く 甘い ばか 何か   さびしい
幸せ 欲しい 濡れる 眠る 遊び 捨てる 終り 泣く 辛い 忘れる
好き 指・手 情け       さよなら 思い出
言葉 言う 笑う 太陽 晴れ
思う 微笑 一度 雨・霧
気づく 信じる 願い 咲く 季節
見つめる 美しい きれい 時間 過去・昔 今日 明日 夜明け
やさしい 連れて 時代 東京 横浜 京都 大阪
始まり 逢う   青春 ご当地 宿
二人 あなた     一人 人生 世間 故郷 港波止場
  生きる 帰る
他人   唄・歌 飲む ひとつ 翔・飛ぶ
        踊る 酒・酔う 二・三つ
勝つ 強い 海峡
  運命 負ける 弱い
過ぎる 別れ 思い出 さよなら 開・閉   かもめ


年寄りにとって
演歌の歌詞は 昔を思い出すキーワードの宝庫
楽しみました
気がつけば 作詞家作曲家も逝き
心の絵になる 日本の風情もなくなりました

貴方のHPは 著作権法を侵害しています
恥ずかしさに 胃の痛みをこらえ一週間
演歌の歌詞を完全な形で掲載していた頁を全て削除しました 2015/4

良い機会か
演歌よ さよなら ありがとう   

    
    
 



殺し文句の玉手箱

起承転結
演歌の三番 ラストフレーズを知っていますか
心に絵を書くとどめの章です
自分の心を見つめるキーワード

 
 
 
 
  最終校正 2018/12/26
興味関心が湧いたら、本体・周辺・関連・故事来歴を調べ、読んで楽しみ、ファイルして忘れます。
  忘備録・資料のファイルロッカー部は、興味趣味で収集した情報です、多くが未整理です。
[1.2.3...] と項目に数字がある場合は、主題が同じでも、出典が異なることを表しています。
  重複した内容ですが、論点や情報密度が異なるので、載せています(折をみて整理します)。
内容の正否・適否・著作権等の検証はしていません、引用・転用には不適なものです。
宗教信仰・学芸に関る情報は、宗派・流派により解釈の異なる内容が混在しています。
しおり代わりの写真は本文のイメージ化のためで多くが無関係です。