ネット「勧誘」 最新バージョン

高齢化  老人もパソコン使っています

ある日突然 画面に
「老人・高齢者婚活サービス 無料で入会」  お誘いのご案内が現れる

うるさいこと 3-4日ごとに画面に現れる
もしかして ネット版「振り込め詐欺」


 

 
 
 
老人にとって 新手のネット版「振り込め詐欺」みたいなもの
入会勧誘の画面構成が 表示回数が進むにしたがい 僅かずつ徐々に変化する
見る側の「慣れ」まで計算している
放置すれば 自動的にご入会
 
 
  
最初の4-5回
「老人婚活サービス 入会します」
「直ぐに入会」「一週間後に入会」の二択ボタン
 で画面消去
 
その後 悪質化
「老人婚活サービス 入会します」
それまでの慣れで うっかり  で画面消去しようと 二択ボタン下の文字を読む
(「一週間後に入会」予定を) 「設定しない」との三択目の文字がありました
当然  「設定しない」をクリック
 
 「設定しない」をクリックしないと 「一週間後に入会」設定が有効となるらしい
 
その後 紛らわしい前述の画面が
交互か 3-4日ごとに画面に現れる
 
真打登場
「一週間後に入会します」
「ここ」で設定が変えられます 
文字の「ここ」をクリック 新しい選択肢 「設定しない」文字が現れる これをクリック
放置すれば
本人の意思に関わらず 一週間後に入会することになるらしい
 
多分 その次は
毎月の会費の請求書が飛んでくるのでしょう
 
パソコン操作に疎い 老人をターゲット
ネット「勧誘」システムとして よくできた 画面推移・構成に感心しました
基本的に 
   入会選択は 「ボタン」表示 
   拒否選択は読まないと判りにくい 「文字」表示
最後まで「入会しない」ボタンは現れませんでした
 
  
 
マイクロソフト Windows10
無償アップグレード お誘い画面
画面推移は  「老人・高齢者婚活サービス 無料で入会」  そっくり
世界のマイクロソフト 真打と同じ「ここ」では下品の極み
ユーザーの意志確認 
「アップグレードしない」ボタン 同一画面内に設けないと不公正です
 
 
明確なユーザーの意志確認なしの「アップグレード」 合法ですか
OS独占企業 勧誘推移は上品ですが サイバーテロ味でした
 
7月に入って 「無償アップグレードを辞退する」ボタンが設けられました
(7/29 無償アップグレード終了とのこと)
 
思い出しました 大昔 ネットの創生期
当時のアダルトサイト 「メールアドレスを入力すれば楽しい写真が見られます」
トップページに 入会金や費用の記載なし
写真はお粗末 シンプル 直ぐに飛んできました 
「入会手続きを完了しました、50000円 ○○銀行口座に振り込んで下さい」 メール
警察に届けました
 
 

 
2016/5-

「老人・高齢者婚活サービス 無料で入会」 は創作物語です

7/1 ツイッターの検索がおかしい 「widetown」でHPへの関心をチェックしてきた
7/4 「Audio サービスが実行されていません」 最近システム周りの変更は何もしていない
7/6 何もしないのに正常に戻る
7/8 ツイッター検索が正常に戻る