「渡ると危ないですよ」

振り返ると 自転車に乗ったお巡りさん 
優しく注意されてしまいました 
背中側まで注意していませんでした 
 
住まいの前に 幹線道路を挟んで大きなスーパー 
左に20m 交差点 渡るのに15m それから20mでスーパー玄関 合計55m 
道路を渡れば 15mで玄関 
 
住まいの皆さんに見られていました 道路横断の常習犯


 

  
  
道路横断法 
左の信号が「赤」になるまで待つ 
右からくる車が信号で止まるまで待つ 
 (止まった車の中にパトカーのいないことに注意) 
 切れ目を縫って横断開始 
 まずは車道を自転車が来ないか注意 
 車の切れ目に入る 一応手を上げて運転手の方にご挨拶 
 道路中央に出るときは 馬鹿な小型バイクに注意 (車の間を縫って来る) 
左からくる車に注意 反対車線を横断 
 左ばかり注意していたら 違法なUターン車や右折出庫バイクに脅かされたことがある  
向かいの歩道に上がるとき 自転車に注意 
横断完了
  
何か事情があって お巡りさん  
奥まったところで道路を監視していたようだ
  
  
  
 
家内に怒られる 
「貴女のご主人 ・・・ 」 
あなたは皆に見られているのよ 恥ずかしい 止めなさいよ
 
止めます 
もうしません

 
2014/9/21

2015/6/1 
家内 道路を横切り車に急ブレーキを踏ませる  
絡まれて交番に飛び込み お巡りさん立会いを頼んだらしい 
ただ スマホの破損を理由に10万円払わされたのこと 
罰金か 怪我がなかっただけでもと諭す