開き直り老人の就活

年寄りに仕事はありません 
ダメもと 市場開拓・商品開発・アドバイザーの求人広告に応募 
 
売りの自己PR 
71歳です。 
高齢化社会を向かえ、ネット環境では約4割の市場が眠っています。 
中高年に受け入れられやすいアプローチを、高齢者側からの視点でご提案できます。


  
  
  
広告制作者の世代文化が そのまま広告に表れている 
制作者に年寄りがいないのでしょう 
世代の分離時期 
ネット環境下では約4割の市場が未開拓
  
  
1990年代中ごろから会社にPC導入が広がり 
2000年に入り ネット上での会社HPが普及し始め 
少し遅れて メール利用が始まった 
従って1990年代中ごろで40歳代  
今55-60歳以降の人たちはPC環境との接点が少いままきている 
ただ子供世代との関係でPCを持っている人が多い 
PCを使っているかどうかは?
 
最近になって1車両に一人か二人  
スマホを撫でる おばさんが見られるようになりました
 
やっと経営者役員世代でも 
PCを道具に使える人たちが増えつつあるのかも 
しかし一流企業のHPを見る限り まだ会社案内の域を出ていないものが多い
  
  
  
ネット通販広告を見る 
年寄りを相手にしていません 
衝動買い まとめ買い 見て手にして買う楽しさ放棄
  
ネット通販会社のHPを見る 
ただただ綺麗なHP 
会社情報部分は 意外と古い体裁構成
  
  
  
テレビ広告を見る 
年寄りを馬鹿にしたものばかり 
コンドロイチン ヒアルロンサン 葬式保険
  
テレビ広告元のHPを見る 
HP制作会社にお任せ ただただ綺麗なHP 
会社案内パンフどまり 意外と古い体裁構成
 
当然のご返事 
「 この度は弊社の求人にご応募いただき、有難うございました。この度慎重な選考がなされましたが、貴殿のご期待に添えない結果となってしまいました。結果につきましては何卒ご了解くださいます様、謹んでお願い申し上げます。貴殿の今後ますますのご発展をお祈り申し上げております。 」 
年寄りなどあてにはしません

 
2014/3