子守唄

昭和48年 ケンメリ・スカイラインを買う 
家族で日帰りドライブによく行くようになった 
幼い娘も喜んだ 
 
車のカセットテープで演歌を聞くようにもなった 
結果的に車での演歌が 
ドライブの行き帰り 娘にとって子守唄となってしまった


  
  
  
  
  
  
  
  
成人して就職したての頃 何かと付き合いでカラオケに参加 
オジサンたちの演歌に 娘は違和感なく協力ができたようだ 
不思議がられ また喜ばれたとのこと 
頭の隅に演歌がこびりついていたようだ
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
私がつけた名前は mina 
当時 私の好きな歌手の一人が青江三奈だった 
家内にしばらくの間 安易な発想からつけたのではと疑われた 
後日 姓名判断の先生に 良い名前ですねと褒められて救われる
 
  

 
2013/8