塊で覚える記憶術

( 駐車場のアルバイト ) 
Aさん 何時ごろ・白のワゴン・ナンバー[1111] 
Bさん 白のワゴン・中年女性・幼児3人 
Cさん 何時ごろ・赤の乗用車・ナンバー[2222] 
Dさん グレーセダン・ベンツ・ナンバー[3333] 
というように何時の間にか常連さんの特徴を塊で記憶していました 
 
ところが記憶の中の要素一つが欠けると スムーズな対応が出来なくなってきました 
若かったらナンバーだけで十分 
老人の記憶方法であることを思い知らされました


  
  
  
  
Aさん 何時ごろ・白のワゴン・ナンバー[1111] 
入庫車が重なり時刻が頭から消えました
  
  
Bさん 白のワゴン・中年女性・幼児3人 
綺麗な中年女性ひとり 「車を出してください」  
Bさんの顔の記憶がないことに気づきました
  
  
Cさん 何時ごろ・赤の乗用車・ナンバー[2222] 
ある日 予定よりも30分以上前  
誘導して車から降りてくるまでCさんと思っていませんでした
  
 
Dさん グレーセダン・ベンツ・ナンバー[3333] 
車種・色も同じ 買い替えでナンバーだけが [4444] から [3333] へ変わりました 
ひと月になるのに[3333]からDさんへスムーズに結びつきません
 
 
 
塊で覚える記憶術 
老化の証明か
  
   

 
2013/5