最新版 若手・促成栽培法

結論を先に言えば 
若手の 誰が問題児か理解していますか 
中間管理職の再教育がスタートです 
 
出来の悪い2-3割の若手社員のボトムアップができれば 
結果的に若手全体の育成が自動的に促進されます


 
 
道具環境は最新の黒板・掲示板  
各人の行動予定・日報・月間成績表 
社内全員が見れるPC環境を用意 書き込みさせましょう
 
若手社員は社会人としては小児と同じです (教育問題です) 
皆から見られていることを意識させましょう 
ほぼ3カ月間で 問題児が誰かわかります 
問題児は 蟻んこ理論に従えば対象の20-32%です
 
なぜ3カ月間か 
普通なら デコレーションした行動予定・日報を3カ月間も書き続けられません 
3カ月間も書き続けられたら 企画や広告系で力を発揮するでしょう
 
中間管理職の再教育 / ボトムアップ術
 
 
 
上司は手本をやって見せられますか 
具体的な行動手順を脇から背中から 若手 部下に見させます 
観察力強化 背中を見て仕事を覚えることに不得手です
 
 
 
部下にちゃんと説明していますか 
手順を踏めば成功します 
相手の目を見て言葉を口にする訓練にもなります
 
 
 
失敗覚悟で部下に全てを任せたことがありますか 
上司は常に手順の過不足に注意を払わねばなりません 
不足を改めさせるのが上司の仕事です 
些細なことでも やりぬく大事さを体験させましょう
 
 
 
 
成果を褒めたことがありますか  
月間成績表 
僅かな成果でも評価に加えましょう 
成果を「言葉」で説明しましょう  売上金額・達成率など数字での表現ではダメです 
現実を突きつけるボーナス・昇進査定まで数字をとっておきましょう
 
もちろんPC環境を理解できない中間管理者には引退が待っています
 
道具 手段は変わっても 
手順は先人に学ばねばなりません

 
2012/9