駄文の楽しみ

幼稚稚拙な文章も楽しめます 
書き手の「視点」の在り処を読み取ることです 
 
幼稚稚拙な文章の「視点」は判りやすいものです 
 
とくに目次に自ずと現れます


 
 
私の楽しみ 
未熟 経験不足 頭の中だけでの世界 
若い人たちの世代でしか生まれない「世代の視点」です 
素直に読み 世代理解の参考にします 
 
ビジネス書の原点 
成功に学ぶ 失敗に学ぶ 
 
目次タイトルまで幼稚稚拙なものは楽しめません 
 
立読み斜め読みの時間の節約になります 
 
ある大学の論文集 
タイトル 目次タイトルの不消化に驚きました 
内容は無論しっかりしていましたが  
展開はやはり消化の悪いものが少なくありませんでした 
まとめの最後決め台詞 
・・・については今後の研究を待ちたい 委ねたいとのことでした 
中間報告 論文提出のノルマ達成なのかも などとも思ってしまいます
 
「大人の悪知恵」 
駄文にも及ばない 悪文 憂さ晴らし 思い付きです

 
2011/10