天気占い2007

日本の天気 
2007年3月も暖かければ夏は平年並みか冷夏 
どうあれ 
2008年2-4月は寒く春が遅れます 
 
ど素人の天気占い


  
  
  
中国大陸に沿う上空の寒気の流れ 
太平洋暖流の北上 
日照エネルギー
  
日照時間が長く降水量が少なければ気温が上昇 
逆なら気温が低下のはずと思っていました 
このケースは少ないことが判りました
  
太平洋暖流の北上は 
水蒸気量の増減で判ります
  
日照エネルギーと気温の相関R2>=0.90 
現在の日照エネルギーは1.6-1.8ヵ月後の気温に反映
  
太平洋暖流が北上 
上空の寒気の流れが押し上げられれば気温は上昇 
太平洋暖流が北上できなければ 
上空の寒気の流れが南下気温は低下
  
太平洋暖流は定期的に夏北上します 
この北限位置が北にずれたとき 
また時期・期間に変調があったとき上空の寒気の流れが影響を受けます
  
太平洋暖流の北上が平年どおりなら 
上空の寒気の流れは24−30ヶ月周期で南北に変動します 
現在の周期は26ヶ月 
前回の異常低温が2005年12月から異常高温は13ヵ月後の2007年1月
  
  
上空の寒気の動きもエネルギー保存の法則か北上の揺り返しが起こります
  
  
揺り返しがあるとすれば6.5月後の2007年7-8月に気温低下 
ただし2-3月の水蒸気量が増加すれば短期的な気温上昇が継続 周期も乱れます
  
  
   
周期に乱れがおきなければ 
異常低温2005年12月から26ヶ月 次回の異常低温は2008年2月ころ 
ずれても6月までに異常低温月がある
  
  

 
2007/8