やっぱりフルオプションがお好き

きっかけは 
見かけの定価引下げ 
部品の組合せで機能の選択をお客様にゆだねる 
 
最低限の機能なら業界の初の10万割れ 
最高の機能・部品を組合わせれば業界最高の価格 
 
低価格がうけて常に声がかかりました 
発注段階で 
常にお客様には最高の機能を追求していただけました


   
効率の良い営業 
声がかかるだけでも 
営業開始時点のコストは大幅に低減
 
声がかかれば 
当然最高機能の説明を付加えました
  
ニッチな分野でしたが一世風靡 
他社をほぼ駆逐
 
技術者は最高の仕様がお好き 
中途半端な性能にがまんはしません
 
露光制御 
瞬時点灯できない放電灯での感光材・焼付装置の必需品
 
 
 
 
  
商品のシリーズ化 
単品で完成度を高めるのも物づくり 
松竹梅 
売れない 引立て役の品揃えも物づくりと知りました
  

 
2007/ 
物づくりの想い出 
 


2003